世の中を少しだけ斜めから解釈するブログ

世の中を自分の目で切り取り、発信していきたいと思います。

仕事の効率を高めるにマウスを手放してみた

久しぶりにブログを更新したいと思います。

 

数年更新していなかったのですが、1日に2~3人の方が訪問してくれているみたいで嬉しいです。なので、また少し書きたいと思います。

 

さて、みなさんは仕事でPCを使用していると思うのですが、マウスを使っている方はどれくらいいますか?

 

私はここ数年マウスを使用していません。マウスで出来ることは大抵、マウスパッドでできるのでマウスを手放し、右手をキーボードとマウスを行き来させる手間を省くことにしています。

 

仮にキーボードとマウスの行き来を1日100回しているとして、その動作に1秒かかっていると仮定します。稼働日を240日とした場合は、どれくらいの時間を使っているのでしょうか。

 

100回×1秒×240日=24000秒=400分=6時間40分となりますね。

 

年間で約7時間なので1日の定時間くらいの時間はキーボードとマウスの行き来に使っていると思うとなんか勿体ない気持ちになりませんか?この時間はできれば削りたいですよね。

 

マウスでやること

①左クリック

②右クリック

③スクロール

④ズーム

ここからはポインタを使用してクリックする動作ですが

⑤ウインドウの切り替え

⑥ウインドウの最小化

⑦作業中のウインドウの表示

 

これらの動作は全てマウスパッドで出来ます。

以下に①~⑦のマウスパッド版を書きます。

①マウスパッドを1本指でタップ

②マウスパッドを2本指でタップ

③2本指をマウスパッドに乗せ、上下に動かす。

③2本指をマウスパッドに乗せ、左右に動かす。

(これは一般的なマウスではできない動きかもしれません)

④2本指をマウスパッドに乗せ、広げる様に動かす。逆の動きも出来ます。

⑤3本指をマウスパッドに乗せ、右にスーと動かす。(アバウトですいません。左も同様に切り替えできます)

⑥3本指をマウスパッドに乗せ、下にスーと動かす。

⑦3本指をマウスパッドに乗せ、上にスーと動かす。

 

以上がマウスパッドで出来る動きになります。これらの動きが網羅できていれば、マウスを使う必要もなくなるのではないでしょうか?(個人的には使わなくて済むようになりました。)

 

先に時間を計算しましたが、キーボードとマウスの行き来する時間は1回ではわずかですが、塵も積もれば山となる、ということも考えられますので、仕事の効率を高める意味でもマウスを手放してみるのもご一考の余地はあるかと思います。

 

以上、稚拙な文章でしたが、参考になる部分があれば幸いです。