でこるブログ

日頃収集した情報を発信していきたいと思います。

前を向くということ=明るい未来をイメージする力

イチローの記事がNumberに出ていました。

 

そこで印象に残ったのが「前向き」という言葉でした。「後ろ向きに生きる人間には見えない世界がある。」というイチローの言葉にハッとさせられました。

 

「前向き」という言葉をもう一度自分の中で噛み砕いてみました。前向きとは前(未来)を向く姿勢を持ち合わせていることだと思います。

 

過去に囚われず、また未来に対してもネガティブなイメージを持たずに、前を見ること(明るい未来を見ること)が「前向き」ということでしょう。

 

様々な困難や不運が私たちの前に立ちはだかったとき、それを嫌だと後ろ向きに考えるのか、あるいは良い機会だと考えてポジティブに考えることができるのかが、結局は人生を決めることになるのだと思います。

 

イチローの優れている部分は、その明るい未来をイメージできる脳の強さ、前向きな想像力にあるのだと私は思いました。自分の持つ明るいイメージを現実にするために様々な努力をストイックにこなすことができたのだと思います。

 

日常のあらゆる外部刺激に対して、どのように反応するかをよくよく考えたいと思います。

 

ちょっと意識的に努力をして、前向きな捉え方をできる思考方法を習慣化したいと思いました。